2009年10月09日

006 真川ダムB

 有峰林道その5+1の真川ダムBとなります。

   このダムは真立と瓜二つです。 双子ダムともネットで見たことがあります。

  双子だけあって道のりも似ています。


 まずは、この地点でこの看板を見つけるのが確かに大変でした。 大品山自然歩道。
DSCN1722.JPG

 またしても九十九折の連続です。 草木が鬱蒼としている獣道のようですが、迷うことも無さそうです。 こちらも片道1時間半ほどかかります。 
DSCN1723.JPG

DSCN1726.JPG

こんな景色も観られます。
DSCN1725.JPG

DSCN1728.JPG

立山ケーブルカーも望めます。
DSCN1729.JPG

さらに進みます。
DSCN1730.JPG

ところどころに、キロポストがあり目安になります。
DSCN1731.JPG

しばらく進むとまた真立同様、中間地点あたりからゆるやかな道になり楽になります。
DSCN1732.JPG

 この道のりの近くに栗巣野スキー場があります。 このスキー場のリフトケーブル支柱を横切ります。 カモシカ出没注意!です。 小鹿なのでカワイイです。 帰りにもこのポイントで親鹿に会い、思わず『うわっ!!!』と大声で叫んでしまいました。 ぼくの叫び声にビックリして谷へと飛び込んでいきました。(大丈夫かな?)
DSCN1734.JPG

DSCN1733.JPG

 こんな道。 
DSCN1739.JPG

 水圧鉄管も観られます。
DSCN1735.JPG

鉄管を渡ります。
DSCN1736.JPG

 見下ろします。
DSCN1737.JPG

 見上げます。  
DSCN1738.JPG

 もう少しです。
DSCN1741.JPG



















   到着です。では、その真川ダム(真川調整池)の画像です。
DSCN1751.JPG

調整池。
DSCN1758.JPG

DSCN1769.JPG

排砂ゲート。 ビックリ顔で歯を食いしばってるように見えてしょうがないです。
DSCN1764.JPG

 動画も撮ってみました。


  この日6基目のダムとゆうこともあって行き(登り)は、フラフラでイッパイイッパイでした。  でも達成感もあり下りに動画を撮ってみました。








    次回は…。 どのダムにしようか迷ってます。 つづく。
posted by キリ☆ at 22:28| Comment(2) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ、ちょっと動画の迫力すごいですやん!

8mmからDVに移って、今は静止画になって臨場感に困っている私にとっては目からウロコですわ。後から手軽に見れる動画は必要ですね。

で、また、1日に6基ってすごいですね。1基に長く居る私にはできそうにないです。

次も楽しみにしております。何か一杯ストック有りそうですね。
Posted by Shimneti at 2009年10月10日 00:21
 Shimneti様 コメントありがとうございます。

楽しんでもらえたみたいで、ぼくも嬉しいです。

動画はなかなか有効ですね。 画像では伝わらない、その場の雰囲気も伝わる気がします。

楽しみにしてもらえて、ありがとうございます。  

  またぼくも、Shimneti様のブログで毎回楽しませてもらってますよ。

 ではまた、ダム日記書きますね。
Posted by キリ☆ at 2009年10月11日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。