2011年01月31日

170 嫌谷砂防堰堤郡G

前回の、加子母防災ダムの場所を取引先の方に伺ってるときに、気になる砂防堰堤のことも教えて頂きました。

その名も、嫌谷砂防堰堤。(やんたにさぼうえんてい)

『ダムが好きなら、近くの嫌谷砂防堰堤も見てこや〜。ゲーテって有名な人が作ったやつやし。』って専務夫人に言われて、ピキーンぴかぴか(新しい)と感じました!!(ニュータイプみたく)

で、早速行ってみることに。

加子母防災ダムとは目と鼻の先でして、案内標識もある『明治座』を目指して行くと良いでしょう。

これがその明治座です。 あ!ここに嫌谷砂防堰堤郡があるんですよ。
DSCN9960.JPG

車を停めて、さっそく散策開始です。
DSCN9961.JPG

ゲーテって言ってたけどやっぱり、ヨハネス・デ・レーケのことだったか!! 
予感的中♪ まるで、世紀の大発見をしたかのような気分。ぴかぴか(新しい)
DSCN9962.JPG

ヨハネス・デ・レーケさんは、ダムに興味がある方なら言わずと知れてる偉人でして。 しかし、加子母にも来ていたとわ!!
DSCN9963.JPG

周辺は整備されてて、
DSCN9964.JPG

東屋もあり、
DSCN9965.JPG

遊歩道もあります。 やん谷公園になってます。
DSCN9966.JPG

石積の堰堤ってイイですよね。
DSCN9967.JPG

でもこれは、
DSCN9968.JPG

平成13年製ですけどね。
DSCN9969.JPG

でわ、遊歩道を散策してみましょうるんるん
DSCN9970.JPG

加子母村指定文化財。(現在、加子母村は合併して中津川市です。)
DSCN9971.JPG

この看板!ワクワクするでしょ??
DSCN9972.JPG

(*´ー`*)
DSCN9973.JPG

これが、看板にある1番デカい堰堤なんですが…。
草がボーボーで、荒れてます。(>_<)
DSCN9974.JPG

スペック。
DSCN9975.JPG

DSCN9976.JPG

ホントなら、遊歩道になってるんですが荒れてます。ちなみにこれ天端です。
DSCN9977.JPG

せっかくの名提だとゆうのに。
DSCN9978.JPG

さらに上流へと。
DSCN9979.JPG

ここにもヨハネスさんが!
DSCN9980.JPG

本物のデ・レーケ堰堤です。
DSCN9981.JPG

これがぼくが初めて見る、デ・レーケ作品でもあります。
DSCN9982.JPG

さらに先へと。
DSCN9983.JPG

倒木もあり、その間に看板も。
DSCN9984.JPG

その看板。現在地も確認できます。
DSCN9985.JPG

どうです?
DSCN9986.JPG

生で見たくなってきませんか?(誘惑)
DSCN9987.JPG

またまた、看板。
DSCN9988.JPG

もはや、自然と一体化しつつある。
DSCN9989.JPG

山の中って感じですよ。
DSCN9990.JPG

人の手で1石1石積上げて造ったんですよね。
DSCN9991.JPG

気になられましたら是非とも見に行ってあげて下さい。
こんなにカッコいいのですから。 ダム達も喜ぶことでしょうぴかぴか(新しい)
DSCN9992.JPG

しかし、
DSCN9993.JPG

自然に埋れ過ぎ。
DSCN9995.JPG

天端から。
DSCN9994.JPG

もう、何が何やら??
DSCN9996.JPG

でも、見ていてルンルングッド(上向き矢印)
DSCN9997.JPG

この物件、ダムサイトでぼくが初めて紹介してると思うとなんか上がります。グッド(上向き矢印)
加子母防災ダムを紹介されてる方は多数おられますが、以外にもこの堰堤郡は、知られてないようで。2011/01/31現在)
DSCN9998.JPG

いつもいろんなダムサイトを参考にさせてもらってばかりなので、
DSCN0001.JPG

そのお返しがちょっとばかりできたような気がして。
DSCN0002.JPG

では、お気をつけて行ってらっしゃいまし。(って誰も行かないか。)
┐(´ー`)┌
DSCN9999.JPG


訪問日、2010/10/30
posted by キリ☆ at 23:33| 岐阜 ☁| Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。