2011年02月02日

171 白谷砂防堰堤郡G

前回の嫌谷砂防堰堤郡のすぐ南に白谷があります。 ヨハネス・デ・レーケが嫌谷の砂防工事を指導したことを知り、もしや?と思い探索してみることに。

これがその白谷です。
DSCN1289.JPG

すでに石積の堰堤が!
DSCN1290.JPG

となると上流にも、
DSCN1291.JPG

いろいろとソソるような堰堤達がいるんじゃないかと、期待が膨らむワケですよ。
DSCN1292.JPG

上流へと進むと、
DSCN0332.JPG

分岐が、
DSCN0334.JPG

迷わず白谷林道で。
DSCN1293.JPG

こんな雰囲気です。
DSCN1294.JPG

すると、すぐに石積の砂防堰堤のご登場♪
DSCN0335.JPG

いきなり、やられた!! (σ´□`)σ・・・…━━━☆ズキューン!! (〃▽〃)
DSCN0336.JPG

越流も(゜▽゜)イイ!
DSCN0337.JPG

しばし眺めて悶絶する。(゚∀゚*)萌え〜!!!
DSCN0338.JPG

実は以前1度、下調べしてまして、これはそのときの画像。 
DSCN1295.JPG

西日と腕が悪いのとで、
DSCN1297.JPG

写りが、
DSCN1298.JPG

悪くて、
DSCN1299.JPG

リベンジしてみたんです。(理由はそれだけじゃないんですけど、後に分かります。)
DSCN1334.JPG



カメラ『NikonL110』をジャパネットたかたで買ってみたので、それで撮ってみる。
DSCN1300.JPG

記念碑を発見!
DSCN1303.JPG

斜め45°
DSCN1305.JPG

昭和十三年三月
DSCN1304.JPG

撮影って難しい。(>_<)
DSCN1306.JPG

少し上流へと進むと、ここにも記念碑が。 でもこっちの方が古そう。
DSCN0339.JPG

年三和昭  ヨハネスさんが最後にこの地へ来てから4年後。 ヨハネスさんの技術を継承して築いたのかなぁ。 うん!きっとそうに違いない!(妄想)
DSCN1329.JPG

堤頂に上がってきました。
DSCN1308.JPG

砂防ダムとして、ちゃんと貯砂されてますねぇ〜!
DSCN1307.JPG

水がエメグリでキレイぴかぴか(新しい)
DSCN0342.JPG

加子母防災ダムの減勢工もキレイだったもんね。(*´ー`*)
DSCN0341.JPG

では、さらに上流へと車を走らせます。
DSCN1311.JPG

すると、今度はコンクリート製の砂防堰堤達がお出迎え♪
DSCN1312.JPG

鋼製スリットダムA型が! 旧型石積との対比が(゜▽゜)イイ!
DSCN1313.JPG

ちょっとしたキャスケードも♪
DSCN1314.JPG

かと思えば石積も♪  (≧▽≦)キャー!!
DSCN1315.JPG

ここから先は車道がありません。 なので歩きになります。
DSCN1316.JPG

愛用のエンジニアブーツ風長靴と今回初めて使う『冒険倶楽部 なたとのこ』です。
この『冒険倶楽部 なたとのこ』は、偶然ホームセンターで見つけまして、まるでぼくの為にあるようなアイテムだと思い、即お買い上げした代物でして。(*´∀`*)
DSCN0343.JPG

先ほどの石積。
DSCN1317.JPG

白谷川。
DSCN1318.JPG

丸太の橋を、
DSCN1319.JPG

渡ってみると、
DSCN1320.JPG

ヤブ!!ここまでは下調べして確認済みなんで、長靴となたとのこを今回用意したワケなんですよ。( *´艸`)
DSCN1321.JPG

これはただ単純に萌えた、鋭角な石積。
DSCN1322.JPG

左はヤブ!、右は川! 
DSCN0344.JPG

ぼくは川を選択することにしたの図。
DSCN0345.JPG
           ↑長靴。

ね!
DSCN0346.JPG

こっちで正解でしょ?
DSCN0347.JPG

ほどなくすると、上陸もできます。
DSCN0348.JPG

Σ(゚ロ゚ )!! ムムっ!!見えてきましたよww!!
DSCN0349.JPG



石積砂防堰堤が!しかも2段!!
DSCN0350.JPG

(゚∀゚*)たまらんっ!!
DSCN0354.JPG

(゜▽゜)イイ!
DSCN0355.JPG

気になる穴が!
DSCN0357.JPG

石の魅力って、
DSCN0358.JPG

何なんだろう?
DSCN0359.JPG

ナゼだか魅了されてしまうぅ黒ハート
DSCN0360.JPG



しまたw!横向きのままだぁ!
DSCN0362.JPG

近づいてみます。
DSCN0363.JPG

分かりにくいですけど、お漏らししてるんですよ。 カワイイでしょ?
DSCN0364.JPG

お漏らししてる衝撃的映像!!


堤頂へ登ります。
DSCN0366.JPG

さらに上流へと、貪欲に進みます。
DSCN0367.JPG

で〜ん!!
DSCN0368.JPG

石積じゃなくまだ新しいコンクリート!
DSCN0369.JPG

( ´з`)ちぇ!石積じゃないのかぁ。
DSCN0370.JPG

と思いきや、
DSCN0405.JPG

堤頂へ登ってみると、石積を改修したようですね。
DSCN0371.JPG


まだ、できたてホヤホヤですね。
DSCN0372.JPG

でもなんか残念な気持ちが拭えない。
DSCN0373.JPG

まだまだ進みますよw♪♪♪
DSCN0374.JPG

(〃▽〃)ね♪
DSCN0375.JPG

まだまだ〜。
DSCN0376.JPG

ありましたねぇ〜。
DSCN0377.JPG

これも改修されてますね。
DSCN0378.JPG

その名盤。
DSCN0379.JPG

えぇw!?!? まだ行くの〜??
DSCN0380.JPG

だって、
DSCN0381.JPG

ほら、
DSCN0382.JPG

橋もあるし。
DSCN0383.JPG

なんか、看板もあるし。
DSCN0384.JPG

(  ̄ー ̄)ニヤリ ねっ!!
DSCN0385.JPG

ラスボス?登場!
DSCN0386.JPG

サビサビやし。
DSCN0387.JPG

ダム軸が曲がってて(゚∀゚*)カッケー!!!
DSCN0388.JPG

登ってみまーす!
DSCN0389.JPG

横顔。
DSCN0390.JPG

無事、堤頂に。
DSCN0392.JPG

曲がってますねぇ♪
DSCN0393.JPG

上流に下りようとするも躊躇してるの図。
DSCN0391.JPG

とりあえず天端を、
DSCN0394.JPG

歩いてみることに。
DSCN0395.JPG

下流を上から目線で見下ろします。
DSCN0396.JPG
                ↑長靴

上流を望むとボーボーです。
DSCN0397.JPG

でもまだこの先に何かあるんじゃないのか??
DSCN0398.JPG

結局さっき躊躇したところから上流に降りることに。
DSCN0399.JPG

うわぁ〜!
DSCN0400.JPG

マジでボーボーだよ。
DSCN0401.JPG

ここが最果ての地だな。うん、帰ろ。
DSCN0402.JPG

天端。
DSCN0403.JPG

戻りまして、下流からパチリ☆
DSCN0404.JPG

これは白谷林道を、
DSCN1323.JPG

戻る途中の分岐の
DSCN1324.JPG

先にあった、
DSCN1325.JPG

砂防ダムです。
DSCN1326.JPG
あ!結局、ナタとノコ使ってないや。


補足:この白谷砂防堰堤郡は同じ岐阜でも高山市のではなく、中津川市の方です。

訪問日、2010/11/20

おまけ。 帰りに撮った、白川橋。
DSCN0409.JPG

ステキでしょ?
DSCN0412.JPG

それもそのはず、
DSCN0411.JPG

土木遺産でもあります。
DSCN0414.JPG

(人´∇`) キレイぴかぴか(新しい)
DSCN0418.JPG

posted by キリ☆ at 02:33| 岐阜 ☔| Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。