2011年02月06日

183 千頭ダムG

夢の吊橋から大間ダムを見学後、たどり着いた案内標識。

次に狙うは、千頭ダム!!

飛龍橋の左へと進んでしまいます。(失敗。)
DSCN4819.JPG

すると大間林道があり、それを進むと、
DSCN4809.JPG

登山届けポストがあり、念の為記入することに。
DSCN4810.JPG

では、参りましょうか。(道を間違えてるとも知らずに。)
DSCN4811.JPG

酷道ですねぇ揺れるハート
DSCN4813.JPG

こんな登山口もあります。
DSCN4814.JPG

なんか不安になり、
DSCN4815.JPG

ナビで確認すると!!(>Д<)!!ギャw!! 間違ってるよー!
DSCN4816.JPG

戻って、さっき記入した登山届けにまた書いておきます。
騒ぎになっても困るので。
DSCN4817.JPG

最初の案内標識までもどり、残す選択肢の左へと。
DSCN4818.JPG

するとすぐに千頭森林鉄道車両のご登場!
DSCN4820.JPG

何だこれ!?カワイイ揺れるハート
DSCN4823.JPG

さらに進むとw!!ゲートがー!! (゚ロ゚ノ)ノ
DSCN4822.JPG

この物々しいゲートにビビりこの日は諦めて帰ることに。 
(>△<) ビビリなんです。
DSCN4821.JPG

千頭ダム失敗の巻! でもこの経験はけして無駄にはならなかったと、後に思えるのでありました。

敗戦日、2010/03/04 次回、榛原川堰堤。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

追記。

以前より欲しかった折りたたみ式MTBをお取り寄せしました。 さっそく試し乗りしてる図。
F1000061.jpg
今後このMTBがぼくのダムめぐりにかなり役に立つことに。

これは、千頭ダムへ向う途中に撮った風景。


ちょっとした洗い越しもあったり。


でもって、MTBで千頭ダム攻略に成功しました。 
DSCN6335.JPG
(*≧▽≦) しかも放流してるぅw!!!

本物を目の前にしてかなり感動しましたぴかぴか(新しい)
DSCN6393.JPG

けど、SD不具合によって画像これだけ。(>Д<)!!
DSCN6389.JPG
激安マイクロSD(2GB ¥290)はもう2度と買わないし使わないと誓う。

すごい!すごい!


排砂ゲートの導流部に穴が開いてて。


水が跳ねてるけど、導流部はどうなってるんだろう?


左岸からも。 ドプァww!!

とりあえずは、これだけでも画像残って良かったことにしよう。


訪問日、2010/07/18   この後、井川ダムへと。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


再び、追記します。

これは、300 平野沢堰堤G からのつづきです。


平野沢堰堤を後にし、只今トンネルを通過中であります。
DSCN0465.jpg

素掘り感が、たまりません♪
DSCN0464.jpg

こんな風景を眺めつつ、
DSCN0466.jpg

千頭ダムに到着♪ DIMG0044.gif おはよう君がお出迎え♡
DSCN0467.jpg

約3ヶ月振りの再会。
DSCN0468.jpg

(人´∇`) いや〜、やっぱかっこイイですなぁ♡
DSCN0469.jpg

動画も。


その2


中電レッドも嬉しい♪
DSCN0470.jpg

やっぱ、こうでなくちゃ!
DSCN0472.jpg

いつまでもこのままでいて欲しい。
DSCN0473.jpg

(〃▽〃) たまらん!!
DSCN0471.jpg
排砂ゲートです。

鋼板で補強されてるようです。
DSCN0474.jpg

で、ここでジャンプする形。
DSCN0475.jpg

導流部にダメージ受けて、
DSCN0476.jpg

穴開いてるんですよ。
DSCN0477.jpg

(*´Д`)'`ァ'`ァ 中電レッド♪
DSCN0478.jpg

実にイイ眺めです!
DSCN0479.jpg

このコンクリート感ときたら!
DSCN0480.jpg

立に撮ったり、
DSCN0481.jpg

横に撮ったり、
DSCN0482.jpg

また立に撮ったり、
DSCN0483.jpg

また横に撮ったりして、忙しいです。
DSCN0484.jpg

こんなのもつい撮ってしまいます。
DSCN0485.jpg

ダムが大好物で、ダムをおかずにごはん何杯でもイケます。
DSCN0486.jpg

だから、ダムごはん☆ (意味不明)
DSCN0487.jpg

水利看板も。
DSCN0493.jpg

今回は、それほど放流もしてない様子。
DSCN0494.jpg

カメラ変えたばかりで、、露出調整のやり方がよく分からなくて。(言い訳)
DSCN0495.jpg

天端へと移動。 湖面がキレイ!
DSCN0496.jpg

ん?ラジアルゲート4門って??  戦前にできたダムなんだぁ。 しかも間組!
DSCN0497.jpg

排砂ゲートから。 穴が気になる。
DSCN0499.jpg

紅葉とダムもイイですね♪
DSCN0500.jpg

石積み法面もパチリ!
DSCN0501.jpg

排砂門扉  昭和三十二年製造とあります。 ダム竣工が昭和10年10月なので、22年後に改修されたと推測してみる。 (知らんけど)
DSCN0502.jpg

河川維持の為か、わずかばかり放流してます。
DSCN0503.jpg

なるほど! 少し段になているから放流時に水が跳ねるんだ! (スッキリ)
DSCN0504.jpg

放流してるのも、してないのも、どっちも見れて満足♪ (≧▽≦)
DSCN0505.jpg

洗堀ダメージも見えます。
DSCN0506.jpg

上流にも行ってみました。
DSCN0510.jpg

キレイな青です。
DSCN0511.jpg

(*つд`) まぶちぃ!
DSCN0512.jpg

川底が見えます。
DSCN0513.jpg

なんせ、日本一の堆砂率だそうですから。
DSCN0515.jpg

(人´∇`) それにしてもキレイだ!
DSCN0514.jpg
そろそろ戻る事にします。

帰り道。
DSCN0516.jpg
戦死しかけたガードレール萌え。

林道からまた、平野沢堰堤を眺める。
DSCN0517.jpg


撮影日、2010/11/21  次回、栗代川堰堤。(FC2)
posted by キリ☆ at 18:13| 岐阜 ☁| Comment(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。