2011年04月06日

243 尾羽梨ダムA

これは、ぼくが愛用しているツーリングマップルです。
(使い込んでボロボロ)
DSCN5482.JPG
仕事で忙しく遊べないときは、地図を見て妄想旅行をするワケでして。

そんなとき『尾羽梨ダム』を発見! 気になって検索してヒットしたのが、
DSCN5483.JPG
いつもコメントを下さるシマさんのHPでした。 尾羽梨ダムの他にも興味深いネタの数々! すぐにメッセ送信しまして、それ以来仲良くしてもらってます。

で!ぼくも尾羽梨ダムへ行こうとしましたが!
DSCN3516.JPG

積雪の為、失敗しました!
DSCN3517.JPG

2010/01/10 失敗。 この後もう雪も溶けただろうと行くもまだ雪が残ってて2度目の失敗。 (画像が見つからない)

で、3回目のアタック!こんな道のりです。
DSCN8107.JPG

ゆるいゲートもあります。
DSCN8108.JPG

先へ進みます。
DSCN8109.JPG

(゚∀゚*) お!
DSCN8110.JPG
見て下さい!この注意標識! 

木に留められて、それを木が食べてます。
DSCN8111.JPG
トマソンで言う『モノ喰う木』になってるるんるん (トマソンの世界もなかなかおもしろいです)

こんな橋も、
DSCN8112.JPG

イイ感じの趣るんるん
DSCN8114.JPG
欄干もステキぴかぴか(新しい)

川の流れ。
DSCN8115.JPG

そして、尾羽梨!
DSCN8116.JPG

集落跡も多々見られます。
DSCN8117.JPG

また、ゆるいゲートがあります。 この周辺には丹生ダム建設により廃村になった集落が6ヶ所あり、
DSCN8118.JPG
今もなお当時の住人が来られる様にあえてゆるいようです。 ぼくの他にも探索してる方々が大勢いました。

酷道!
DSCN8119.JPG

こんな橋も撮っておきました。
DSCN8120.JPG

先生!これ何て読むのですか??
DSCN8121.JPG

それほど古くはないですね。
DSCN8122.JPG

この橋も押えておきます。
DSCN8123.JPG

鷲見橋。
DSCN8124.JPG

ここにも集落がありました。
DSCN8125.JPG

木製の電柱がありました。 ぼくの子供の頃は普通にありました。
DSCN8126.JPG
今となっては珍しくて懐かしいのでパチリ☆カメラ
これまだ生きてるのかな?

(゚∀゚*) ウキョー!! 大好きな洗い越しですよw!!
DSCN8128.JPG

こんなタイプは初見でするんるん
DSCN8127.JPG

そんな洗い越しの動画。


酷道好きなので、走っていて楽しいるんるん
DSCN8129.JPG

でもいつになったら尾羽梨ダムに到着するんだろう??(´・ω・`)
DSCN8131.JPG

なんか違和感を感じ始めます。
DSCN8130.JPG

田戸! 地図で確認してようやく、自分が迷子になってることに気がつきます。(遅いよ)
DSCN8133.JPG

そんなとき1台の車が通りかかったので、道を尋ねてみました。
DSCN8132.JPG
地元の方の様で、尾羽梨ダムのルートを教えて頂けました。

走って来た道を戻り、この分岐点まで来ました。
DSCN8136.JPG
これを左へと進みます。

では気を取り直して、ここからが本番です!
DSCN8137.JPG

(〃▽〃)ワクワクしますねるんるん
DSCN8138.JPG

草もボーボーるんるん
DSCN8139.JPG

倒木が! 撤去しますた。
DSCN8141.JPG

『越美山地 緑の回廊』とあります。
DSCN8142.JPG

まるで、ジャングルです。 (ジャングル行ったことないけど)
DSCN8143.JPG

どうですか!?この草っぷり!
DSCN8144.JPG

落石注意! これも撤去しますた。
DSCN8145.JPG

こんな雰囲気。
DSCN8146.JPG

こんな看板がありました。
DSCN8147.JPG

かわいい橋を進むと、
DSCN8149.JPG

草がだんだんすごくなってきました。
DSCN8150.JPG

こんなん。 もうこすりまくりです。
DSCN8151.JPG

そんな草ボーボー動画。


そして!!
DSCN8153.JPG

やっとお目見えできました目
DSCN8154.JPG

(゚∀゚*) オレンジがw!!
DSCN8155.JPG

ビューポイント探しながらパチリ☆カメラ
DSCN8157.JPG

アーチ式のようです。
DSCN8158.JPG

水通しを越流してまするんるん
DSCN8160.JPG

どうやら砂防ダムのようです。
DSCN8161.JPG

生え放題の草達。
DSCN8162.JPG

袖天端から。
DSCN8163.JPG

振返っての袖天端。
DSCN8164.JPG

来てみて良かったです。
DSCN8166.JPG

あはは!堤体にも草生えてます!
DSCN8167.JPG

やっと会えたダムなので、
DSCN8168.JPG

たくさん撮ってしまいますカメラ
DSCN8170.JPG

これなんて、イイ感じ黒ハートDSCN8166.JPG

こんな袖天端を歩きました。
DSCN8171.JPG

そんな動画。


上流を見てましたら、イモリが泳いでいました。
DSCN8172.JPG

勝手にアーチ式と理解しましたが、違うかなぁ?(´・ω・`)
DSCN8174.JPG

いつまでも眺めていました。
DSCN8175.JPG

こんなのがありました。
DSCN8176.JPG

このダムを知る
DSCN8177.JPG

貴重な
DSCN8178.JPG

スペック。
DSCN8179.JPG



訪問日、2010/08/15  次回、川上堰堤
posted by キリ☆ at 01:37| 岐阜 ☔| Comment(2) | 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
やっと登場しましたよ、尾羽梨ダム。ここ
に行きつくまでにどんだけダム巡ってるん
ですか!
このダムにはちょっと思い入れが有ります。
滋賀に来てすぐに何度か行こうとしたのに、
すぐには行けなくて・・
当時はネットもなくて本当に存在している
のかすら怪しいなと思っていました。
何度も失敗してるから思い入れが有る?
・・・いやいやそんなこと以上に、キリ☆
さまとの出会いのダムだからですね。
今思えばこんなにたくさんのダムを巡る人
だとは思っていなかったですよ。
また楽しいネタよろしくお願いします。
 
Posted by shimneti at 2011年04月17日 09:37
シマさま♪  やっと書けました! ぼくなりの書き方が分かってきたので、遅くなりました。

ぼくも3回目にしてようやく、攻略できました。

このダムのおかげで、シマさまとの今日までの関係があるので、ぼくも思い入れがあります。

ぼく自身もよくもこんなに、ダムめぐりしたものだなぁと思ってます。

いつもありがとうございます♪
Posted by キリ☆ at 2011年04月17日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。