2011年04月30日

263 綾戸ダムG

真壁ダムの取水ダムが綾戸ダムと知り、ついでに行ってみることに。
DSCN8695.JPG
見えてきました。

ここに車を停めることにしました。
DSCN8696.JPG

水資源機構とあります。 ん??
DSCN8697.JPG

でも、東電の綾戸ダムです。
DSCN8701.JPG

まぁ、とりあえず
DSCN8698.JPG

散策開始と参りましょうかるんるん
DSCN8699.JPG

なんか、古くて白いですね。
DSCN8700.JPG
これは、上流側。

下流側から。
DSCN8703.JPG

1門放流してますぴかぴか(新しい)
DSCN8708.JPG

なんかピアがよく目立ちます。 
DSCN8710.JPG

そんな動画も。

けっこう、交通量もあります。

(゚∀゚*)!! ムムゥ! 石張りぃw♪♪♪
DSCN8709.JPG

( ゜Д゜)ノ すんません、ごはん下さいっ!!
DSCN8706.JPG

どうですぅ?? この魚道? 小石を1つ1つ張ってあるんですよぅ黒ハート
DSCN8707.JPG
たまんなくないですかぁ? 

ゆっくりと散策してみます。
DSCN8711.JPG
右岸より左岸を。

Σ(゚ロ゚ )!! ムムゥ!
DSCN8713.JPG
導流壁の一部が、ぼくの好物の石なんですが! (゜¬゜)ジュル!

立派な白ピア! 
DSCN8715.JPG

天端は歩けるようです。
DSCN8716.JPG
でわ、歩いてみましょうかるんるん

(≧▽≦)この魚道たまんないっす揺れるハート
DSCN8717.JPG

白いのは、どうもペンキ塗ってるっぽい。
DSCN8719.JPG

(´Д`)'`ァ'`ァ 石張りがぁww!!!!!
DSCN8721.JPG

画像じゃ分かりにくいですけど、
DSCN8722.JPG
やっぱりペンキで白いと思われます。 (たぶん)

巻上機。 て! もうちょっと横文字な言い方ないっすかね。
DSCN8723.JPG
まぁ、分かりやすくて嫌いじゃないですけど。

なんと!天端は、板です。
DSCN8724.JPG

今書きながら気付くこともあり、あの流木がひっかかってる凸ったのは何でしょう??
DSCN8725.JPG
画像クリックしてさらにアップしてみると、両サイドにフタ?があるし。

放流の動画。


ピアを横から。
DSCN8726.JPG

巻上のワイヤーがいっぱい。
DSCN8727.JPG

こんなディテールは、初ですね。 どんなだろ?
DSCN8728.JPG

ゲート室を見ると、住みたいって思ってしまう。
DSCN8729.JPG

となると、ここが玄関??
DSCN8730.JPG

あの窓から見る景色はどんなだろ??
DSCN8732.JPG

(〃▽〃)イイるんるん
DSCN8733.JPG

あれは先ほどの、水資源機構の取水口です。
DSCN8735.JPG

さっき書いた、凸ったのはスポイラーかな。
DSCN8736.JPG

東電の取水口(上流)。
DSCN8738.JPG
ここから、真壁ダムへと。

この設備はなんでしょう? よく憶えていないです。
DSCN8737.JPG

左岸まで来ました。
DSCN8740.JPG

なんか古いダムの魅力ってのは、たまりませんよね。
DSCN8741.JPG
ダムに限りませんけど。

この天端をゆっくりと歩いてここまで。
DSCN8743.JPG

このポストに配達する業者さんの頻度わどれくらいいるんだろ??
DSCN8745.JPG

この東電・綾戸ダムと水資源機構の取水口の関係は、
DSCN8746.JPG

ぼくの地元の中電・上麻生ダムと水資源機構の取水口のよう。
DSCN8748.JPG
うまい具合に共存してるみたいです。

銘板。
DSCN8747.JPG

右岸に戻りました。
DSCN8702.JPG

放流してるのもイイですが、してないからこそこの石張りが見られたワケで。
DSCN8705.JPG
ノープランながらイイ感じのダムにめぐり会えました黒ハート

水利看板。
DSCN8720.JPG

訪問日、2010/08/29   次回、鍛冶屋沢ダム
ラベル:綾戸ダム
posted by キリ☆ at 22:48| 岐阜 ☔| Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。