2011年04月30日

265 品木ダムG

鍛冶屋沢ダムを満喫後、地図を見て次の目的地を『品木ダム』に決めたワケでして。

途中にある道の駅『六合 くに』(←日本語ってムズい。) に立ち寄りましたら警官があちこちいまして、声をかけられる。

警官  『もうすぐ陛下がこの道を通るから、ココへ寄るとそれまでの間車出せなくなるけど、それでも良いですか?』

ぼく  『え!ホントですか!はい!それでも良いです!』
DSCN8836.JPG

陛下登場まで、まだ時間があるようなので、
DSCN8843.JPG
ちょっと食べたり、

足湯に
DSCN8845.JPG

入浴したりしてみました。
DSCN8844.JPG

そろそろのようです。
DSCN8838.JPG

キタ―(゚∀゚)―!!
DSCN8840.JPG
手を振っておられるぅーぴかぴか(新しい)

あー! 
DSCN8841.JPG

行っちゃったw!
DSCN8842.JPG

⊂二二( ^ω^)二⊃ ブーン!
DSCN8839.JPG
それは一瞬のできごとでした。

気を取り直して
DSCN8849.JPG

品木ダムへ来ますた。
DSCN8851.JPG

天端から下流を見ております。
DSCN8852.JPG

ちょっと移動しては、
DSCN8854.JPG

また見下ろす。
DSCN8856.JPG

その繰り返し。
DSCN8857.JPG

そうなんです。ビューポイントがないんですよ。 (>Д<)!!
DSCN8853.JPG

クレストゲートのスペック。
DSCN8855.JPG

このダムちょっと異色でして、
DSCN8858.JPG

利根川水系、湯川は日本屈指の酸性河川で、
DSCN8859.JPG

その中和事業を主な目的としているようです。
DSCN8860.JPG

詳しくはウィキってね。
DSCN8861.JPG

ダム管理所ですが、無人でした。
DSCN8864.JPG

(>Д<)!! ギャー!
DSCN8863.JPG
残念!

DSCN8865.JPG
負の遺産と言いましょうか、ビューポイントも無くもどかしいダムでした。 (´・ω・`)


訪問日、2010/08/29    次回、吾妻川取水堰堤
ラベル:品木ダム
posted by キリ☆ at 22:54| 岐阜 ☔| Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。