2011年04月30日

266 吾妻川取水堰堤G

品木ダムを見学後、吾妻川でこんな取水堰を発見しました。
DSCN8870.JPG

かなり痛んで見える堤体。
DSCN8868.JPG

何よりこの石積ゲートピアに目を引かれてしまう目
DSCN8869.JPG

ブロックが洗堀か、吾妻川の酸性によるものか、
DSCN8879.JPG
かなりダメージを受けてます。

(゚∀゚*) ゲートが木ですよw!
DSCN8874.JPG

古そうですが、詳細は不明です。
DSCN8875.JPG

ボロボロですが、現役で活躍してます。
DSCN8876.JPG

動画もありますので、良かったらどぞ。


右岸の雰囲気。
DSCN8877.JPG

魚道もありますが、一時は『死の川』とまで言われるほどの酸性河川だったようです。
DSCN8878.JPG

今は石灰ミルクによる中和で、軽減されてるようです。
DSCN8880.JPG

天端の様子。
DSCN8882.JPG

取水口。
DSCN8883.JPG

奥に見える白い建屋は、今井発電所です。
DSCN8885.JPG

これは、羽根尾発電所の取水口です。
DSCN8886.JPG


水利看板。 この堰堤の名前を知りたくって、国交省へ問い合わせたところ『吾妻川取水堰堤』と知ることができました。
DSCN8881.JPG
この堰堤のある地区は今井と言う地名で、地元の人からは『今井ダム』と俗称で呼ばれてるそうです。



訪問日、2010/08/29    次回、二ツ屋谷川砂防ダム
ラベル:吾妻川 取水堰堤
posted by キリ☆ at 22:55| 岐阜 ☔| Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

265 品木ダムG

鍛冶屋沢ダムを満喫後、地図を見て次の目的地を『品木ダム』に決めたワケでして。

途中にある道の駅『六合 くに』(←日本語ってムズい。) に立ち寄りましたら警官があちこちいまして、声をかけられる。

警官  『もうすぐ陛下がこの道を通るから、ココへ寄るとそれまでの間車出せなくなるけど、それでも良いですか?』

ぼく  『え!ホントですか!はい!それでも良いです!』
DSCN8836.JPG

陛下登場まで、まだ時間があるようなので、
DSCN8843.JPG
ちょっと食べたり、

足湯に
DSCN8845.JPG

入浴したりしてみました。
DSCN8844.JPG

そろそろのようです。
DSCN8838.JPG

キタ―(゚∀゚)―!!
DSCN8840.JPG
手を振っておられるぅーぴかぴか(新しい)

あー! 
DSCN8841.JPG

行っちゃったw!
DSCN8842.JPG

⊂二二( ^ω^)二⊃ ブーン!
DSCN8839.JPG
それは一瞬のできごとでした。

気を取り直して
DSCN8849.JPG

品木ダムへ来ますた。
DSCN8851.JPG

天端から下流を見ております。
DSCN8852.JPG

ちょっと移動しては、
DSCN8854.JPG

また見下ろす。
DSCN8856.JPG

その繰り返し。
DSCN8857.JPG

そうなんです。ビューポイントがないんですよ。 (>Д<)!!
DSCN8853.JPG

クレストゲートのスペック。
DSCN8855.JPG

このダムちょっと異色でして、
DSCN8858.JPG

利根川水系、湯川は日本屈指の酸性河川で、
DSCN8859.JPG

その中和事業を主な目的としているようです。
DSCN8860.JPG

詳しくはウィキってね。
DSCN8861.JPG

ダム管理所ですが、無人でした。
DSCN8864.JPG

(>Д<)!! ギャー!
DSCN8863.JPG
残念!

DSCN8865.JPG
負の遺産と言いましょうか、ビューポイントも無くもどかしいダムでした。 (´・ω・`)


訪問日、2010/08/29    次回、吾妻川取水堰堤
ラベル:品木ダム
posted by キリ☆ at 22:54| 岐阜 ☔| Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

264 鍛冶屋沢ダムG

ノープランとは言いつつ、このとき見てみたいダムもありまして。
DSCN8749.JPG
ナビに従い来たのが、こんなとこ。

ええ?こんなとこにダムなんてあるのぅ??
DSCN8750.JPG

しばらく、周辺を散策してみます。
DSCN8752.JPG

(゚∀゚*)!! もしかして♪♪♪
DSCN8753.JPG

よく分かんないけど、ここに違いない!!!
DSCN8754.JPG

どんどん進んでみます。
DSCN8755.JPG

ぼかぁやっぱ、こうゆうのが大好物っするんるん
DSCN8756.JPG

ちょっとした橋です。
DSCN8757.JPG

キタ―(*゚∀゚*)―!!
DSCN8758.JPG

大木が倒れてます。
DSCN8759.JPG

しかしながら、どれくらい歩けば到達するかとナビチェック。
DSCN8762.JPG
すぐそこやん!

(゚∀゚*) おぉ!
DSCN8763.JPG

なんだ?なんだ?
DSCN8765.JPG

吐だよw!!
DSCN8766.JPG

うんるんるん間違いないexclamation×2
DSCN8767.JPG

近づいてみます。
DSCN8770.JPG

吐&吐。
DSCN8769.JPG

そんな動画も。


(゚∀゚*)! なんと!導流部が石積ですぅww!!!
DSCN8771.JPG

振返っての画。 水返し付の側壁。
DSCN8772.JPG

吐を見上げて見ます。
DSCN8774.JPG
自然に溶け込んだ人工物。

見下ろした画。
DSCN8776.JPG

しばらくあちこち散策してました。
DSCN8777.JPG

小さな吐??
DSCN8778.JPG

ちょっとづつ上流へと。
DSCN8779.JPG
これは、吐です。

堤体が見えてきましたぴかぴか(新しい)
DSCN8780.JPG

右見て目
DSCN8781.JPG

目
DSCN8782.JPG

(〃▽〃)
DSCN8783.JPG

(≧▽≦) キャー!
DSCN8786.JPG

やっと会えたね黒ハート
DSCN8787.JPG

イイ感じですね。
DSCN8785.JPG

(* ̄ー ̄)ニヤリ どうっすか!?このコケ
DSCN8788.JPG

わさび醤油でペロリっすよ! (*´¬`)ジュル!
DSCN8792.JPG

大好物の直下るんるん
DSCN8789.JPG

天端から飛び出してるのは、集塵された流木のジャンプ台かと。
DSCN8790.JPG

その動画も♪


コケどころか草まで生えてますよ。
DSCN8793.JPG

ペタペタ触れるくらい近づけるのが、
DSCN8794.JPG

とっても嬉しいグッド(上向き矢印)\(^▽^)/
DSCN8796.JPG

集塵されたりゅうぼくん達。
DSCN8797.JPG

の横バージョン。
DSCN8798.JPG

コンクリートって改めて、スゴいものだと。
DSCN8799.JPG

まだまだ、散策はつづきます。
DSCN8800.JPG

吐を見下ろしてみました。
DSCN8801.JPG

萌え萌えしますね揺れるハート
DSCN8803.JPG

(*≧▽≦) くぅ〜!
DSCN8802.JPG

このタラップは、どんな使い方されるんだろう??
DSCN8805.JPG

越流してるのも見てみたいっす。 
DSCN8806.JPG

吐は、ほんの一部だけ暗渠になってます。
DSCN8808.JPG

流木ジャンプ台。 
DSCN8810.JPG

草の根根性。 
DSCN8811.JPG

コケVS草。
DSCN8812.JPG

漏水測定所て?
DSCN8813.JPG

コケむした吐横階段から、
DSCN8814.JPG

堤頂へと。
DSCN8815.JPG

天端は立禁です。
DSCN8817.JPG

フェンス越しにパチリング☆カメラ
DSCN8818.JPG

取水口がチラ見できます目
DSCN8819.JPG

堤体もハートたち(複数ハート)
DSCN8820.JPG

ステキなとこを歩きまするんるん
DSCN8821.JPG

どこからの取水堰からか、流入されてます。
DSCN8822.JPG

この有刺鉄線には毒があります。(嘘)
DSCN8823.JPG

コケ製砂防ダム。
DSCN8825.JPG

流入口。
DSCN8828.JPG

そんな流入口動画。


Σ(゚ロ゚ )!! ムム!
DSCN8829.JPG

対岸からも流入されているぅ!
DSCN8830.JPG

(*´ー`*)イイ感じでしょ??
DSCN8831.JPG

取水口が、
DSCN8832.JPG

見えます。
DSCN8834.JPG

 Д
DSCN8807.JPG

そんなイケてる鍛冶屋沢ダム。
DSCN8816.JPG


訪問日、2010/08/29   次回、品木ダム
ラベル:鍛冶屋沢ダム
posted by キリ☆ at 22:52| 岐阜 ☔| Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。