2011年05月08日

277 小原ダムGA

今夜は福井県の、小原ダムを書きます。
DSCN9201.JPG

ここは、小原林道の有人ゲート。 
DSCN9202.JPG
ここで協力金大人300円小人100円徴収されます。

ゲートから15分くらいでしょうか、到着しました。
DSCN9206.JPG

これが小原ダムです。
DSCN9207.JPG

重力式アーチとゆう形式のダムです。
DSCN9208.JPG

放流してます。
DSCN9210.JPG

しかもラジアル全開です。
DSCN9211.JPG

ウィキによると元は、福井県営ダムだったようです。
DSCN9212.JPG

その後、北電へ譲渡されたと。
DSCN9213.JPG

そんな動画も押えてあります。


この曲線美ぴかぴか(新しい)
DSCN9214.JPG

DSCN9215.JPG
けして、絶望して頭を抱えているワケではなく。

天端の雰囲気。
DSCN9216.JPG

ホント、曲線美って(゜▽゜)イイ!
DSCN9217.JPG

曲線美好きなので、何度も撮ってしまいます。
DSCN9220.JPG

このダムは、発電以外に砂防の目的もあるそうです。
DSCN9222.JPG
かなり堆砂してますがあせあせ(飛び散る汗)

では、歩いてみましょうか。
DSCN9223.JPG

堤高は、35.5b。
DSCN9224.JPG

と言いつつ右岸へ近づきます。
DSCN9225.JPG

天端から見た放流の画。
DSCN9226.JPG

これは、ラジアルゲートです。
DSCN9227.JPG

全開なので、こんな画になりますた。
DSCN9228.JPG

こんな風にラジアルを見たのは、
DSCN9229.JPG

(゚∀゚*) 初めてですぅるんるん
DSCN9230.JPG

このダムの…、
DSCN9231.JPG

この姿を見られるのも、
DSCN9232.JPG

残りわずか。 
DSCN9236.JPG

以前は『暴れ川』と呼ばれた、滝波川。
DSCN9238.JPG
でも、このダムのおかげで落ち着いたと。

そんな取水口。
DSCN9237.JPG


訪問日、2010/09/26   次回、明谷ダム

おまけ

帰り道での出来事。
DSCN9239.JPG

Σ(゚ロ゚ )!! 何じゃこりゃW!!!
DSCN9241.JPG

来るときには全く気がつきませんでした。
DSCN9243.JPG
とゆうのもめっちゃちっちゃくて!

もちろん、寄り道しまするんるん
DSCN9244.JPG

ホントにちっちゃいんですよ。
DSCN9245.JPG

これは上流側。
DSCN9247.JPG

取水口のスクリーンが。
DSCN9248.JPG

どうやら北電の取水堰のようですが。
DSCN9249.JPG

動画でもどうどすぅ?


一丁前に放流してます。
DSCN9250.JPG

天端は丸太橋です。
DSCN9251.JPG

このコケどうですか!これ!?
DSCN9252.JPG

やる気のない取水口。
DSCN9254.JPG

ってか、利水看板が確認できませんでした。
DSCN9253.JPG
すでに隠居された廃ダムかも。

コケの毛皮。
DSCN9256.JPG

導流部は鉄筋が剥き出し始めてます。
DSCN9257.JPG

一丁前にゲートも装備してますし。(手動ですが)
DSCN9258.JPG

でも可愛くて好き黒ハート
DSCN9259.JPG
ラベル:小原ダム
posted by キリ☆ at 22:14| 岐阜 ☀| Comment(2) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

256 笹生川ダムG

いよいよ!やって来ましたのが、
DSCN8481.JPG

この笹生川ダムです。 
DSCN8483.JPG

笹生と書いて、『さそう』と読みます。
DSCN8484.JPG

コンジットから、
DSCN8485.JPG

利水放流されてます。
DSCN8487.JPG
デフレクター萌え黒ハート

天端は、立禁のようです。
DSCN8488.JPG

銘板。
DSCN8489.JPG
昭和三十二年 十一月 竣工!

襟付き。
DSCN8490.JPG

湖名は、笹生川ダム湖。
DSCN8492.JPG

恥ずかしながら、
DSCN8493.JPG

この吐を見たとき
DSCN8494.JPG

堤体にクレストゲートがあるのに、
DSCN8496.JPG

なんでだろう??と思いまして。
DSCN8497.JPG

ピア。
DSCN8498.JPG

この水色のH鋼はなんだろう??
DSCN8500.JPG

赤いローラーゲートがカッケぴかぴか(新しい)
DSCN8499.JPG

で!ダムカードを頂居たときに、気になる吐のことをお聞きしましたら。
DSCN8495.JPG
洪水吐だと教えてもらいまして、『え!?クレストゲートだけじゃダメなんですか?』と聞いちゃいまして。

帰ってから、検索してみると。 なんと!このダム、1965年(昭和40年)に発生した奥越豪雨により、堤体越流していまして決壊の危機を体験してたんです。

その後建設されたのが、洪水吐トンネルってワケです。

そんなことを知らずに、職員さんにおバカな質問をしてしまい、傷口に塩を塗りこんでしまったんです。

(≧人≦)  ごめんなさい。


訪問日、2010/08/22   次回、福岡ダム
ラベル:笹生川ダム
posted by キリ☆ at 01:15| 岐阜 ☔| Comment(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

255 笹生川第二堰堤G

これは、笹生川ダムに行く途中発見しました。
DSCN8477.JPG

砂防ダムです。
DSCN8479.JPG

水抜きから放流してます。
DSCN8478.JPG

そんな笹生川第二堰堤。
DSCN8480.JPG


訪問日、2010/08/22  次回、笹生川ダム
posted by キリ☆ at 01:13| 岐阜 ☔| Comment(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。